So-net無料ブログ作成

預金保険料減額も一案=郵政「民業圧迫」批判で−原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は1日の総務省政務三役会議で、政府が決めた郵便貯金の預入限度額拡大などに対して「民業圧迫」批判が強まっていることに関連し、「民間金融機関の経営を圧迫する預金保険料率を引き下げられれば、新たな貸し出し余力も生まれてくる」と述べ、銀行などの事業強化策として、預金保険機構に支払う保険料の減額も一案だとする考えを示した。 

【関連ニュース】
協力しないなら「内閣去れ」=市町村への権限移譲で
NTT再編論議が本格化=光回線敷設会社の分離案も
日本郵便、営業赤字163億円=宅配便子会社の清算で-10年度計画
議論熟さず、急転直下の決着=肥大化に残る疑問点
10府省会見で質問可能=フリー記者への開放状況

上方漫才 「中川家」が大賞受賞 奨励賞は「笑い飯」に(毎日新聞)
月内にも新党結成の意向=5人確保に自信−平沼氏(時事通信)
<河村名古屋市長>応援団長に俳優の菅原文太さん(毎日新聞)
大相撲行司が虐待、3歳長男にけがさせ逮捕(読売新聞)
<フロアマット>「全天候型」16車種でアクセルに接触(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。